So-net無料ブログ作成

水耕器の今年の改良点 [水耕栽培]

培地(スタイロフォーム)の沈み込み防止のLアングル(プラ製)取付け
昨年スタイロフォームが沈んで裏面が水面についてしまっていたため、
ビスを付けて培地の緩み対策で側面一周にガムテープを巻いていました。
水耕器_0519_01.jpg
昨年このビス取付時にもLアングルがほしかったのですが、
アルミ製の高価な物しか探せず、断念してビスのみにしていました。
水耕器_0519_02.jpg
プラスチック製のLアングル(1M68円)を取り付けました。1台分約85円
水耕器_0519_03.jpg
新品の培地(スタイロフォーム:↑)は容器にぴったりで最初はきついのですが、
だんだん緩くなり、周囲に貼ったガムテープもほぼ毎回張り直しになるので、
これからはコストも手間も省けると思います。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。