So-net無料ブログ作成
検索選択

6年目の水耕トマトも順調です [水耕栽培]

4月中旬からトマト他苗の購入を始め、水耕器6台で育苗開始
育苗_0423_01.jpg
駐車場の屋根下の棚を再整備(高さ変更と強度up)
トマト棚と屋根_0423_01.jpg
現在のトマト6本(大・中・ミニ各2本)の状況
トマト_0512_01.jpg
すべての木に着果しました。
トマト着果_0515_01.jpg
コンパニオンプランツの「バジル」を同植しています。
バジル_0516_01.jpg
脇目を別の水耕器で苗に育てています。6種類の苗の脇目です。
花も咲き出したのでこちらも順調です。まもなくプランター栽培にします。
挿し芽_0515_01.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

つるありインゲン豆の定植 [水耕栽培]

5/4種をポット蒔き。水耕のスポンジに蒔くより確実と感じます。
インゲン_01.jpg
水耕器の準備:水の中の白い石は硅酸塩白土です。
インゲン_02.jpg
5/14と15日に2台ずつ本葉が出た物から定植開始
インゲン_03.jpg
1台に6本の苗を植え付けます。
インゲン_04.jpg
植え付け後に支柱を立てます。(細くて軽いトンネル用を使用)
インゲン_05.jpg
全24本を定植しました。
インゲン_06.jpg
この4台には5月初旬までスナップエンドウを栽培していました。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

キュウリ(接ぎ木苗)が32日で初収穫 [水耕栽培]

普通苗(さつきみどり)75円と接ぎ木苗(夏すずみ)246円の違い


4/12に両方の苗を2本ずつ購入し、水耕機2台に分けて定植しました。

下が普通苗のさつきみどりです。1台に2本入れています。

キュウリ(さつきみどり)_20170423_26s.jpg

下が接ぎ木苗の夏すずみです。同様に2本です。

石の蓋の部分はコンパニオンプランツの「小ネギ」を入れる予定です。

小ネギの根がキュウリを邪魔しないように、防根シートの袋に入れます。

キュウリ(夏すずみ・接ぎ木)_20170423_24s.jpg

朝の9時過ぎの写真で右側が東のためイチゴの陰がありますが、

両方ともほぼ同一の日当たり条件です。

使用ポンプも液肥のEC値も同じです。


5/16日の朝の状態です。

キュウリ(さつきみどり)_20170516_02s.jpg

どちらも背丈は同じように伸びています。

キュウリ(夏すずみ・接ぎ木)_20170516_03s.jpg

しかしながら、キュウリの生長は格段に違います。指先のようです。

キュウリ(さつきみどり)_20170516_04s.jpg

接ぎ木苗は5/14朝(32日目)には1本味噌キュウリで食べました。

収穫写真を忘れましたが、これが5/15夕方の次に採る予定です。

キュウリ(夏すずみ・接ぎ木)_20170515_44s.jpg

スタートダッシュでは少し差があるようです。

最終的な収穫数でも明らかな差が出るとは思いませんが、接ぎ木苗の効果が少しあるように感じます。

家庭菜園では毎年接ぎ木苗ですが、水耕に使って面白い結果が出たと感じています。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

水耕キュウリ114本目収穫 [水耕栽培]

毎朝の収穫は食べきれない量になってきました。

収穫_20160622_05.jpg 

6/22朝の収穫です。
キュウリは縦3本が水耕で114本目(苗4本)、横向きが畑の接ぎ木苗(うどんこつよし)で2本目の収穫です。トマトも大中小合わせて200個以上収穫でき、今年もスタートは順調です。


水耕_トマト_20160620_24.jpg 

駐車場の屋根下に水耕トマトが大中小各2本の計6本あります。
大玉が6~7段目で水平棚に乗りました。(17:30頃の西日)
昨年はリフォーム業者の駐車場兼資材置き場となり、放任過ぎて大玉が中玉程度でしたので、今年は各房3~4個にしています。

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

水耕の小玉スイカが大きくなりました [水耕栽培]

小玉スイカ2個をゴミネットで保護してます

 水耕_スイカ_20160622_01.jpg

雌花は沢山咲きますが、途中で落果してしまいます。

水耕_スイカ_20160622_02.jpg 

このサイズで楽しみにしていると突然「残念」となります。

500円玉サイズになれば安心ですが、なかなかうまくいってくれません。

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小玉スイカの水耕タンク増量 [水耕栽培]

小玉スイカの水耕タンク交換

 小玉スイカ定植時には、大型タンク(ST-45)にすぐに交換する予定をサボったため、下タンクはポンプの吸い上げ最低水位を割り、更に上タンクも干上がる寸前でした。
 この状態は毎日給水しても心配で、朝夕給水の地獄パターンです。
 (右の既存水耕器はST-22+ST-22のオフセット2段です)

水耕器_20160612_04_タンク交換.jpg 

左隣に大型(ST-45)タンクを用意し、右の上下タンク内の溶液を抜き、
上タンクを持ち上げて、家内に下タンクを交換してもらいました。

水耕器_20160612_05_タンク交換.jpg 

つる性のスイカであったため割と簡単でしたが、ナスやピーマンでは苦労します。

 タンク容量は、葉物とトマトでも秋以降はST-22で十分ですが、収穫開始後の
キュウリ、トマトはST-45でも晴れた夏日は気が抜けません。
 今回のスイカは昨年の経験からしてもミスでしたが、ST-22で十分な鷹の爪に
大型(ST-45)を使用したため、不足した結果でした。
 鷹の爪と交換がコスト的に最善ですが、1,500円弱の出費でした。

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大玉(濃い味)の初収穫 [水耕栽培]

大玉(サントリー:濃い味)の初収穫

6/11(昨日の写真)

水耕_トマト_20160611_01_大(濃い味).jpg 

6/12(今朝の写真) 

水耕_トマト_20160612_01_大(濃い味).jpg 

昨日から比べると格段にいい色になりました。
明日まで待つか悩みましたが、昨年と同じ6/12に初収穫しました。

収穫_20160612_34_トマト大他.jpg 

毎日少しずつ収穫量が増えています。全て水耕栽培です。
毎朝ほぼ全ての収穫野菜を1個以上生食してから、納豆ご飯です。 

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中玉トマトも収穫開始 [水耕栽培]

中玉トマト(シンディースイート)の初収穫(6/7)は43gでした。

 収穫_20160607_01_トマト中(シンディースイート)他.jpg

かごの中の中玉に見えるのはサントリーのシュガーミニで32gでした。
レジナやシュガープラム、旧ガンバはだいたい11gです。
朝食の生キュウリでは消化できない量の収穫が数日おきにあります。

シュガーミニの前日の写真

水耕_トマト_20160606_03_小(シュガーミニ).jpg 

中玉シンディースイートの前日の写真

水耕_トマト_20160606_04_中(シンディースイート).jpg 

どちらもほぼ同じような大きさです。

 

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ミニトマト収穫開始 [水耕栽培]

ミニトマト(シュガープラム)収穫開始

4/14頃開花し、6/2で積算気温(東京)が952.5℃となり6/3収穫しました。

 水耕_トマト(シュガープラム)_20160602_01.jpg

本日の収穫(右側の2個) 左側のミニトマト4ヶ以外は全て水耕栽培です。

収穫_20160603_39_シュガープラム(初).jpg 

左側の4個は昨年12月に整理したミニ(ガンバ)の元気な脇芽を水耕で育苗し、
4/1にプランターに定植。こちらは5/10から収穫開始でも数個だけです。

畑p_トマト_20160603_16_小(旧ガンバ).jpg 

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

水耕オクラのアブラムシを流水洗浄 [水耕栽培]

水耕オクラのアブラムシを流水洗浄

こんなに小さいのに1つ花を付けました。 (左上)

水耕_オクラ_20160528_01.jpg 

今朝見るとアブラムシにやられてます。

水耕_オクラ_20160529_02.jpg 

前回5/15はトウガラシでしたが今回はオクラの流水洗浄です。 

水耕_オクラ_20160529_05.jpg 

6苗ともすべて洗い流しました。

水耕_オクラ_20160529_06.jpg 

前回のトウガラシはその後アブラムシ被害は出ていません。 

こちらは5/26撮影のプランターのオクラです。 

畑p_オクラ_20160526_01.jpg 

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー